タグ:Noctilux 50mm f0.95ASPH ( 23 ) タグの人気記事

レンズ比較(カラー)

カラーで見ても、やっぱりASPHレンズは、凄いなあ。。。

Noctonも頑張ってるような気がする。(一体何を??(汗))



f0288774_13490567.jpg
CarlZeiss Jena Sonnar 50mm f1.5

f0288774_13490937.jpg
Voigtlander Nokton 50mm f1.1

f0288774_13492215.jpg
Noctilux 50mm f0.95ASPH

f0288774_13493013.jpg
Summilux 50mm f1.4(3rd)

f0288774_13493346.jpg
Summilux 50mm f1.4ASPH



ぼくが確信を持って言えるのは、これらのレンズ名が無ければ、ぼくは、なんのレンズで撮られたのか、分からないということ。

自分が使う分には、自己満足も含め、こういうレンズを使ってみたいなと思うけど、素敵な写真を見る時、素敵な写真だなって感じる時に、少なくとも、どの機材で撮られたというのは、そう言えば、気にしていない気がする。

後付けで、たまたま自分の好きなレンズで撮られた作品ということならあるけど。。。


© 2018 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2018-02-07 15:00 | Digital Camera | Comments(2)

レンズ比較

年に何度か、思い付きで、レンズ描写の比較をしてみたくなる。
ここにアップする際に、横に3列、縦に2行の配置が出来れば、もう少し分かりやすいかなって思うけど、そんな技、持ち合わせてないのが悲しい。

それはさておき、全く同じイメージ画角になっていないのは、ご愛嬌ということで、比較すると、いつも思う面白いなっていう自己満足に浸る。

非球面レンズは、借り物なので、こういう比較が出来ること自体、とてもありがたい。

この違いをフルに活かし、撮れれば一番良いのだろうけど、そうは問屋が卸してくれない。

今回、特に感じたのは、非球面レンズは、デジタル写真の申し子だなってこと。(こんな小さいイメージでは分からないか(汗)。。。)
本当に凄いなって。。。

[データ]
 カメラ : Lecia M-Monochrom(ccd)
 F値 : 1.4(Sonnarのみ1.5)
 撮影距離 : 約1m(Nocton、Noctiluxは、最短1mに、Summiluxの2本は、距離メモリを「1」に、Sonnarは、他レンズで撮ったイメージを見て、適当に。)



f0288774_18113385.jpg
CarlZeiss Jena Sonnar 50mm f1.5

f0288774_18114082.jpg
Voigtlander Nokton 50mm f1.1

f0288774_18114407.jpg
Noctilux 50mm f0.95ASPH

f0288774_18114928.jpg
Summilux 50mm f1.4(3rd)

f0288774_18115522.jpg
Summilux 50mm f1.4ASPH




ただ、あまりに写り過ぎるのは、下手さ加減が、如実に表れるような気がして。。。
下手な字なので、細いペン先より太ペン先を好むのと同じ感覚か。。。

それにしても、ASPHレンズ、凄いな。。。(こんな小さいイメージでは分からないか(笑)。。。)

© 2018 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2018-02-04 20:00 | Leica M Monochrom | Comments(2)

foggy

f0288774_19055076.jpg

自分の居住地以外に行く機会は、一年の内でそう多くはないし、行けるにしても、どのような天候になるかは、その時の運。

寅さんのように、風天暮らしができれば、それこそ全国津々浦々、時には、その時の成り行きで、海外って事もあるのだから、色々な光景に出会えるのだろうと思うと、憧れてみるものの、そんな度胸も器量もない。

そんな中で、出会える光景は、振り返って考えると、とても貴重なものだったという事に、ようやく気付いた。

なんと鈍く、物事を考えてないヒトなのだろうと、嫌になってしまうが、これからも、こんな光景に会えるよう、頑張ろうと思えるのは、やはり写真があるからか。。。



Noctilux 50mm f0.95ASPH
© 2018 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2018-01-22 06:00 | Digital Camera | Comments(0)

Dress

f0288774_18362360.jpg




Noctilux 50mm f0.95ASPH
© 2018 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2018-01-20 06:00 | Leica M Monochrom | Comments(0)

Leica

f0288774_10013458.jpeg




Noctilux 50mm f0.95ASPH
© 2018 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2018-01-12 10:30 | Leica M Monochrom | Comments(2)

step

f0288774_08502401.jpg




Noctilux 50mm f0.95ASPH
© 2018 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2018-01-08 09:00 | Leica M Monochrom | Comments(0)

イスのある部屋

f0288774_14194666.jpg




Leica M-P(Typ246) × Noctilux 50mm f0.95
© 2016 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2016-05-14 14:20 | Digital Camera | Comments(6)

窓辺

f0288774_20170548.jpg

友人と会うと、いつも快く貸して下さる、この組み合わせ。

とてもありがたく、普段使うことがないため、とても新鮮に感じる。

毎日だと、どうしても、ありがたみが薄れるような気がするだけに、時々、使わせていただけることに感謝。



Leia M-P(Typ246) × Noctilux 50mm f0.95
© 2016 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2016-04-15 20:20 | Digital Camera | Comments(2)

午後の優しいひと時


f0288774_16394274.jpeg



Leica M-P(Typ246) × Noctilux 50mm f0.95
© 2016 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2016-04-04 16:52 | Digital Camera | Comments(0)

柔らかな陽ざし

f0288774_09383596.jpg


柔らかい陽ざしは、ぼくにとってのお気に入りです。


写真を撮っている一つのコンセプトであることは、間違いないのですが、新たなコンセプトを見つけるというのは、自分の心がなかなか向かないということもありますが、それよりもアンテナが狭過ぎるのだろうと感じています。


もっともこれは、「作品」というものについてで、ただ単に好きで写真を撮っている分には、ほとんど関係ないことかも知れません。




Noctilux 50mm f0.95
© 2015 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2015-08-23 09:45 | Leica film | Comments(0)