<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

The Kyoto

f0288774_6182852.jpg


京都に訪れたことがある方は、たくさんいらっしゃることと思うが、これぞ京都!というものはそれぞれ違うと思う。

この建物も、きっと「これぞ京都」というもの中に入るのだと思う。


M8 ; C Sonnar 1.5/50
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-07-31 06:22 | Digital Camera | Comments(0)

哀愁

f0288774_6153735.jpg


古いものを見ると、魅かれることが頻繁にあります。





M Monochrom ; Hektor 135mm F4.5
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-07-30 06:25 | Leica M Monochrom | Comments(2)

休息も必要

f0288774_11244221.jpg



カフェのイスや机も出番が終わると安息の時を迎えます。


M8 ; C Sonnar 1.5/50
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-07-27 11:31 | Digital Camera | Comments(0)

癒し

f0288774_7271838.jpg


ビルの谷間の空間。

働く人だけでなく、訪れる人を受け入れる空間々。

癒しを感じるのは、ぼくだけではないだろう。

M8 ; C Sonnar 1.5/50
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-07-25 07:30 | Digital Camera | Comments(0)

JR京都駅

f0288774_764745.jpg


このイメージを見て、これが京都だと想像する人がいるだろうか。

京都は街並み、お寺などなど、歴史を感じることもできる日本の中で1,2を争う観光地だと思う。


玄関口としてのJR京都駅、近代的な建物を見せておいて、いきなりタイムスリップしたかのように寺や街を巡る。

ひょっとすると、そんな粋な演出なのかも。


M8 ; C Sonnar 1.5/50
© All rights reserved

[PR]
by ks-photo | 2013-07-24 07:11 | Digital Camera | Comments(0)

boots

f0288774_22575223.jpg


ユーズドだけど、ディスプレイの中心にあるということは、もしかすると貴重なものかも。。。

好きな人が見ると、きっと分かるのだろう。


自分が撮る写真も、貴重とは言わなくても、たった一人でもいいなあって思ってくれるようなものを撮りたい。



M Monochrom ; C Sonnar 1.5/50
© All rights reserved

[PR]
by ks-photo | 2013-07-23 06:30 | Leica M Monochrom | Comments(2)

ズミクロンの描写

f0288774_7122246.jpg


レンズのことに詳しい方々からすると、何をいまさらと言われそうだが、ズミクロン50mm 1stの描写に驚いた。

手持ちのズマロン、ヘクトールなどの描写とは、確実に違うと感じた。

良いと思うかどうかは、人それぞれだと思うが、楽しみが1つ増えたような嬉しい気持ちに。


M Monochrom ; Summicron 50mm F2
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-07-22 07:16 | Leica M Monochrom | Comments(0)

大切にしたいもの

f0288774_98254.jpg


とても大好きなビストロがある。

何が好きで行くかという事は、ぼくにとってはとても大切なことで、いくつかの要素がある。

残念な事に、最近その1つが失われつつある。。。

何とか打開してほしいと願うのだが。

M8 ; Summarit 50mm F1.5
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-07-21 09:14 | Digital Camera | Comments(0)

レンズの特性

f0288774_6221343.jpg


ぼくが大好きだと思える写真を撮られる写真家さんは、ご自分の好きなレンズを見極める目を持っていらっしゃると感じる。

お会いしたことや、直接お話しを聞くなどしたことはないが、雑誌等で拝見する限りは、そのことを強く感じる。

翻って、自分はと言うと。。。

それぞれ偉大な歴史を持つレンズの名前に惑わされているように思う。

こういう感じ、ああいう感じが好きだなあと言うのはあるけど、それぞれのレンズを活かしてそういう写真が撮れているかと言うと、残念ながらそうではない。

その日が来る事を目指すのみ。

M Monochrom ; Hektor 5cm F2.5
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-07-19 06:32 | Leica M Monochrom | Comments(0)

M-Monochrom

f0288774_630648.jpg


ライカデジタルの背面液晶は、国産機種と比較すると、かなり「しょぼい」というレッテルを貼れると思う。

最新のMのことは、分からないけど、ライブビューでピント合わせがしやすいという話を聞くと、相当改善されているのだと思う。


それにしても、そんな「しょぼい」液晶で確認すると、つぶれて見えるものでも、PCでの現像時に持ち上げると、ちゃんと現れてくる。

いやはや、凄いカメラだなとつくづく思う。

M Monochrom ; Summar 50mm F2
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-07-18 06:35 | Leica M Monochrom | Comments(0)


Fascinating Light


by shasta

プロフィールを見る