カテゴリ:展覧会( 19 )

「展覧会」始まりました

f0288774_21575376.jpg




以前、お知らせした、「People's Choice」という展覧会が、昨日から、大阪で始まりました。

1日目、2日目と様々な方々とお会いし、貴重なお話しをお聞かせ頂くことができました。

ぼく以外に11名の方々が出展されています。
それぞれ思い思いの作品なので、統一感はないですが、色々な写真に出会えます。

まだまだ残り4日間ありますので、お時間がございましたら、是非、お立ち寄り下さい。


© 2015 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2015-06-10 22:05 | 展覧会 | Comments(8)

デジタルカメラマガジン・フォトコンテスト・プリント部門 上位入賞作品 写真展 2014-2015



先般ご案内したものとは別に、東京で写真展に出展します。
今年で第2回目となります。
関東近郊にお住まいの方、または、出張などで関東に行かれる方は、お時間がございましたら、是非ご覧いただければと思います。



  開催期間:2015612日(金)~25日(木)※月曜休館

  開館時間:火~金 12:0020:00(木曜日は15:00まで)

       土・日 10:0018:00

  会  場:「BRIGHT PHOTO SALON」

  アクセス:〒104-0043 東京都中央区湊1-8-11 ライジングビル4F

       東京メトロ日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅 B4出口 徒歩3分

  入場料 :無料


      ・前期:6月12日(金)~18日(木)デジタルカメラマガジン2014年4月号~8月号上位入賞作品

       出展作:enchantments of a stairs

      ・後期:6月19日(金)~25日(木)デジタルカメラマガジン2014年10月号~2015年2月号上位入賞作品

       出展作:夢の途中


  デジタルカメラマガジンの主たるコンテストは、3種類あり、Ganrefというサイト(無料。有料で受けられるサービスもあります。)から応募できます。プリント部門だけは、登録していなくても、直接プリントを送付し、審査を受けることができます。

  ・デジタルフォト部門~毎月開催 デジタルカメラで撮られたイメージのみ
  ・組み写真部門~隔月(3月・5月・7月・9月・11月・1月の6回)で開催 フィルム写真も可
  ・プリント部門~隔月(4月・6月・8月・10月・12月・2月の6回)で開催 フィルム写真も可


  この内、作品展が開催されるのは、プリント部門のみですので、大変ありがたいお話です。


  近年、デジタルカメラが写真のすそ野を大幅に広げているものの、どうしても、PC、スマホ、タブレット、携帯などでイメージデータだけを見ることが多いかと思います。

  しかしながら、実際のプリントを鑑賞すると、善し悪しは別にして、何か違う感覚が湧いてくるのではないかと考えています。
 (ぼくはデジタルカメラから始め、まだ4年しか経っておらず、こんな知ったようなことを言えるような者ではないのですが...)

  ギャラリーというと、行かれたことがない方にとっては、どうしても入りづらいイメージがあると思います。
  このギャラリーは、日本写真学院に併設されているギャラリーで、無料ですし、何か売りつけられるようなものではありません。

  もし、ギャラリーに行かれたことがなく、プリントを見てみようかと思われる方は、安心して、一度行かれてみてください。




© 2015 Kiyosei F.
[PR]
by ks-photo | 2015-06-05 12:50 | 展覧会 | Comments(0)

展覧会出展のご案内

f0288774_16200921.jpg


「Fascinating Light」





 展示は、2枚させていただき、ポートフォリオを置かせていただく予定です。

 お時間がございましたら、ご覧頂けると幸いです。
 出来る限り在廊したいと考えております。
 前回同様、様々な方々とお会いできることを楽しみにしております。




「PEOPLE’S CHOICE」展
 2015年6月9日(火)〜6月14日(日)
 フォトギャラリー「ソラリス大阪」
 〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F
 11:00〜19:00 入場無料



© 2015 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2015-05-25 18:37 | 展覧会 | Comments(2)

デジタルカメラマガジン プリント部門展覧会

f0288774_819595.jpg



以前、お知らせしたデジタルカメラマガジン(DCM) プリント部門コンテスト展覧会の会期が後3日となりました。

http://ganref.jp/magazine/dcm/special/printex/


昨年度(2013年度)の入選(DCMプリント部門の賞は、優秀賞、準優秀賞、入選、佳作の順です)以上の作品を集めた展覧会で、マット、フレームは、DCM編集部による提供です。

提供と言っても、マットは、作品に応じた窓枠サイズをプロの写真家さんも使用されるという会社に依頼され、製作していただき、フレームもとてもシンプルで落ち着いたものになっており、とてもこだわりを感じさせる展示となっていると思います。

肝心のプリント自体は、作者それぞれが行っていますが、それも、プロの岡嶋和幸さんがチェックされています。
ぼくの写真も、4枚中2枚リプリント要請があり、ぎりぎり期日までに入校出来たという形でした。


残り3日間、夜は、20時までやっていますので、関東近辺にお住まいの方、あるいは、お仕事などで東京に行かれる方、東京駅から京葉線で1駅ですので、是非、行かれてみてください。


© 2014 Kiyosei F.
[PR]
by ks-photo | 2014-06-24 08:28 | 展覧会 | Comments(0)

ご案内

f0288774_06432728.jpg


ブログ以外で写真を投稿させていただいているGANREFというサイト(http://ganref.jp/)は、デジタルカメラマガジン(以下、DCM)と連動していて、主に4つのコンテストを実施されています。

 ①デジタルフォト部門(毎月)
 ②組み写真部門(隔月)
 ③プリント部門(隔月)
 ④毎月の企画部門(毎月)

昨年からプリント部門にも挑戦するようになり、入選させていただくことができました。
ポートフォリオ(http://ganref.jp/m/mckinley/portfolios)HN:shasta

DCMを運営されている株式会社インプレスジャパン様が、今回初めての試みとして、昨年度のプリント部門の入選以上(各月優秀賞1作品、準優秀賞1作品、入選5作品)の作品を集めて展覧会をされることになりました。


 デジタルカメラマガジン・フォトコンテスト・プリント部門 上位入選作品・写真展

 ■展示会場:BRIGHT PHOTO SALON
  日本写真学院「BRIGHT PHOTO SALON」
  〒104-0043 東京都中央区湊1-8-11ライジングビル4F
  東京メトロ日比谷線・JR線八丁堀駅徒歩5分
  http://www.jcop.jp/about/map.html

 ■開催期間:2014年6月13日(金)~26日(木)※月曜休館
  6月13日(金)~19日(木):前期(2013年4・6・8月号受賞作品)
  6月20日(金)~26日(木):後期(2013年10・12・2014年2月号受賞作品)

 ■開館時間:10:00~20:00(土日は18:00、最終日は17:00まで)

 <同時開催イベント実施>
  6月15日(日)開催:6月号プリント部門ライブ講評
  6月22日(日)開催:8月号プリント部門ライブ選考
  ほか6月21(土)にもプリントセミナーなど実施予定



上記開催期間の内、ぼくの写真は、前期で1枚、後期で3枚展示させていただける予定です。

東京を始め近郊にお住まいの方、ご出張などで会期中東京に行かれる方など、お時間がありましたら、是非ご高覧下さい。


[PR]
by ks-photo | 2014-05-31 07:22 | 展覧会 | Comments(4)

御礼

f0288774_06495936.jpg

初めての公募展が終了しました。

会期中、多くの方々が来廊されました。本当にありがとうございます。

いらした方々の写真を見る姿を拝見したり、お話をさせていただいたりと、在廊中には本当に貴重な経験をさせていただきました。


今回の企画は、個展を目指している人が、展示し、来廊される方々に、投票をしていただくというものでした。
最も投票が多かった出展者様、本当におめでとうございました!(ナダールのHPで発表されると思いますので、よろしければご覧下さい)

ご覧いただいた方々にとっては、出展者10人の写真から誰か1名に投票いうのは、とても難しいことだったのではないかと思います。
ギャラリーの方も再三再四言われていましたが、出展者にとっては、それで写真の良し悪しが決まるというものではないと。
ぼくも本当にそう思います。
ぼくにとっては、それよりも全く知らない方々にご覧いただき、様々なお話をさせていただけたこと(中には、2度も足をお運びいただけた方もいらっしゃしました。感謝)が何よりのご褒美でした。

どなたかは分からないのですが、投票用紙に、とてもありがたいアドバイスをかいてくださっていた方もいらっしゃいました。
お会いしてお礼を申し上げることが叶わないため、この場を借りて御礼申し上げます。


この展覧会を通じ、色々なことを得ることができました。
ただの1度しか出展したことが無く、終わったばかりの者ですが、ぼくのように出展してみたいけど、どうしていいか分からない、踏ん切りがつかないという方がいらっしゃいましたら、是非、何かの展覧会に出展されてみてください。そして、可能な限り在廊されてみてください。
きっと、何かしら自分なりの得るものがあると思います。
ご覧いただける方々の後ろ姿を拝見するだけでも、得ることがあるように思います。
そして、自分の写真を客観的に見ることができます。プリントした時に部屋で見る写真とは全然違って見えます。
ぼくも生のある内に、いつか個展をしてみたいと強く思いました。


最後に、お越しいただいたすべての方々、先のブログでも申し上げました、遠方やご都合が合わず行きたいけど叶わなかった方々、このブログをご覧いただいている方々、お陰さまで、本当に素敵な経験をさせていただけました。


本当にありがとうございます。


  3.17.2014 Kiyosei F.
[PR]
by ks-photo | 2014-03-17 07:31 | 展覧会 | Comments(4)

「めざせ個展」始まりました。

f0288774_20341660.jpg

いよいよ本日から始まりました。「めざせ個展」です。
「めざせ個展」
 2014.3.11.Tue - 3.16.Sun 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6大阪農林会館B1
 http://nadar.jp/osaka/schedule/140311.html



今日は、15時半頃から在廊させていただきました。

初めてお目にかかる方ばかりでしたが、お越しいただきましてありがとうございました。

何名かの方々とは、お話をさせていただくことができ、どのような写真を撮られるかとか、機材のお話などなど、とても有意義な機会を頂きました。

重ね重ねになりますが、ありがとうございます。


今後の会期中の在廊予定は、
12日(水)行けないと思います。
13日(木)17時以降に行くことができるかもしれないです。
14日(金)まだ流動的ななのですが、午後から在廊させていただく予定にしております。
15日(土)、16日(日)は、終日在廊予定です。ただ、他の出展者さんも仕事がお休みで、たくさんいらっしゃると想定され、そうするとご覧いただく方々が窮屈ですので、出入り口すぐの廊下にいる時間が長くなりそうです。


もし、このブログをご覧いただいている方で、行ってみようかという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、ご一報頂ければ、出来る限り在廊したいと考えております。

こうして、ブログを通してのやり取りをさせていただけるのも、ありがたいことですが、実際に顔を見てお話をさせていただくのも、とても貴重な体験をさせていただいていると感じております。


その機会を与えていただけたことに感謝です。

お越しいただける方々に感謝です。

遠方の方々には、お会いすることが叶いませんが、ご覧いただき感謝です。

ありがとうございます。

3.11.2014 Kiyosei F.
[PR]
by ks-photo | 2014-03-11 21:04 | 展覧会 | Comments(6)

公募展のご案内

大阪市中央区南船場にある「ナダール」というギャラリーにて開催される「めざせ個展」(公募展)に出展します。
10名の作品が展示される予定で、ぼくは、展示を2点、ポートフォリオを2冊置かせていただく予定です。


ギャラリーで他の方の作品を見ることは多々ありますが、自分自身の写真を展示するのは初めての経験なので、とても楽しみです。


もしご興味がございましたら、ご高覧ください。




「めざせ個展」
 2014.3.11.Tue - 3.16.Sun 11:00-19:00
 NADAR/OSAKA
 大阪市中央区南船場3-2-6大阪農林会館B1
 http://nadar.jp/osaka/schedule/140311.html

f0288774_10221442.jpgf0288774_1024209.jpg
[PR]
by ks-photo | 2014-03-03 11:47 | 展覧会 | Comments(6)

公募展に向けて

f0288774_6542022.jpg





公募展と言っても、なかなか頻繁にという訳にはいかないので、欲張ってポートフォリオも置かせて頂こうと思っております。



M Monochrom ; Summilux M50mmF1.4
© 2014 Kiyosei F.
[PR]
by ks-photo | 2014-02-19 06:58 | 展覧会 | Comments(0)


Fascinating Light


by shasta

プロフィールを見る