比較


新旧Noctilux(現行:Noctilux 50mm f0.95 2nd:Noctilux 50mm f1(E60))の比較をしてみました。
小さいイメージでも、違いが分かるように思います。
両方とも、開放、最短距離、SSは、現行が1/350、2ndが1/250です。

まだ(いやこの先も?)、どちらがどういうものでということは、分からないかもしれませんが、現行レンズは、やっぱりしっかりした写りをするなと感じました。
理屈は分かりませんが、凄いなと。
一方、2ndも、理屈抜きに凄いなと(笑)。
球面による効果なのか、柔らかい表現もしてくれます。これは、現行の方もそうなのですが、こうして比べると、違いますね。



f0288774_19193923.jpg
何よりも大きな違いは、大きさと重さです。
同じ60mmという口径なのですが、レンズ枚数の違い、現行のフローティング機構があるためか、全く違います。
実際に、ボディに付け、歩く時も感覚や感じる重さが違います。

f0288774_19193488.jpg


どちらが良いとかは、当然ありませんが、願わくば2本とも所持してみたいですね(笑)
ここまでくると、もはや完全に好みの問題になるように思います。
上のレンズがどういう被写体に合う、下のレンズはこういうものに、という正解めいたことは、分かりませんが、こういう描写であるということを見ることができた経験は、とても大きなことであると感じています。



M Monochrom ; Noctilux 50mm f0.95 / Noctilux 50mm f1.0
© 2014 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2014-04-26 20:00 | その他 | Comments(0)


Fascinating Light


by shasta

プロフィールを見る