心地よさ

f0288774_08021332.jpg

硬い描写より柔らかい描写が好きです。

昔はと言えるほど、写真歴が長くないのですが、それでも昔はコントラストがはっきりついている描写は、それなりに見えてくれるので、好んでそういう描写にしていました。

このメーカーのクラシックレンズは、本当に素敵な柔らかい描写をしてくれる物が多いので、とても気に入っています。

M8 ; Summilux M35mmF1.4
© 2014 Kiyosei F.
[PR]
by ks-photo | 2014-03-21 08:06 | Digital Camera | Comments(6)
Commented by pipopapo-d at 2014-03-22 22:22
こんばんは。私もそう感じます。ズミルックス35mmに以前から興味津々でネット上でいろんな写真をみていますが、球面でも非球面でも本当にいい描写しますよね。でも撮り手の腕次第なので、ks-photoさんの腕前でこのように写るんだろなぁと見ておりました。ただし価格がちょっとアレなので、安く手に入れることができないかなぁと狙ってはいるのですが...。
Commented by ks-photo at 2014-03-23 08:50
pipopapo-dさん
おはようございます。
以前は、現行のレンズを使っておりました。本当は両方とも使えればいいのですが、上手い具合に回して行かないと、とてもとても首が回りません。
今は、クラシックレンズばかりです。現行レンズが、凄いことは言わずもがなですが、それを手放してもあまりある描写をしてくれる面々です。
とどのつまりは、好みの問題に帰すると思うのですが、余程の変革が無い限り、クラシックレンズを嫌いになることはないと思っています。
そう言えば、展示させていただいていたものは、新旧の35mmでした!
SummiluxM35mmの球面は、かなりの長期間作られたものですので、それなりに本数はあるのではないかと思うのですが、残念ながらやれそれとすぐに入手できるものではないですよね。でも、だからと言って、安いからと手を出してしまうのは、ぼくは詳しくないだけにちょっと怖い部分があります。pipopapo-dさんに良い出会いがあると良いですね!
ギャラリーでお話させていただくことが叶いませんでしたので、いつかお会いできればと願っております。その時にでも、よろしければ使ってみてください!
Commented by pipopapo-d at 2014-03-23 19:35
こんにちは。
そうでしたか。窓際の外国人女性の作品はズミルックス的な写りがしたのですが、光から影のほうへ移動する男性の作品のほうは、ややシャープな写りみえましたのでズミルックスとはまた違うと思ってました。
私もレンズについてはちんぷんかんぷんで、安物買いの銭失いになりかねません。やはりそれなりの出費を覚悟しないといけない相場なんですねぇ、現在は。
それと、機会があればぜひお話しましょう。M8初心者なので、質問してばかりかと思いますが…。
Commented by ks-photo at 2014-03-23 20:36
pipopapo-dさん
こんばんは。
光から影への写真は、絞りを5.6か8.0まで絞っていたと思います。
まだ1年前はそんな使い方をしていました。今は、5.6まで絞ることは少なく、だいたい4.0位までで撮るようにしています。
でも、現行のSummilux35mmは、とても魅力的なレンズだと思います。開放でもピント部がシャープであることは当然のごとくと言った感じで、それでいてアウトフォーカス部は、柔らかい感じが味わえます。ちょっとどころかかなりの価格なのが考えどころですが...
クラシックレンズは、適正価格?(相場?)により安いものはそれなりの理由があるのだろうと最近ようやく思えるようになりました(気付くのが遅すぎですが・・・苦笑)。
機会を作り是非お会いしましょう。質問にお答えできるようには思えないですが(苦笑)
Commented at 2014-03-24 09:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ks-photo at 2014-03-25 08:18
鍵コメさん
了解しました。ありがとうございます。


Fascinating Light


by shasta

プロフィールを見る