深夜前

f0288774_9413041.jpg


最近というよりここ何年も夜遅くまで出歩くということが無くなりました。

写真を撮るには、人が適度に少なくていいのですが...



話は変わり、現行レンズではまず出ないであろう、このレンズの描写、入手する前から何となくは感じていたのですが、それでも、実際に入手するとなると個体差がそれなりにあり、個体による描写の違いがあるのが、古いレンズ。

通常は、お世話になっているカメラ屋さんで、試写をさせてもらってから、入手するかどうか決めていますが、今回は、実物を手に取り見ることができなかったため、不安もありました。

ある意味賭けみたいなものですね。



以前、セイケさんが強い光源(太陽も入ると勝手に思っているのですが)には気を付けないとと書かれていたように、昼間は気を使ってやる必要があるのかなあと何となく感じています。





M Monochrom ; Summilux M35mmF1.4
© 2014 Kiyosei F.

[PR]
by ks-photo | 2014-03-02 10:14 | Leica M Monochrom | Comments(4)
Commented by aks-ei at 2014-03-02 10:40
レンズ効果って結構ありそうですね。そんな写真を意識させられました。
Commented by ks-photo at 2014-03-02 11:14
aks-eiさん
お早うございます。
明確な説明はできないのですが、ぼくのカメラのしょぼい液晶画面でも分かるくらいの違いがあるように思います。
ただ、ぼくの場合は、好きか嫌いかというだけで、そのレンズでないとダメみたいな蘊蓄のようなものは、一切ありません(笑)
それぞれのレンズの特性が分かっている訳でもないですし、それに応じた撮り方ができる技術力があるはずもないですので(笑)
Commented by aks-ei at 2014-03-02 16:39
太陽の件ありがとうございます。
レンズ沼にはまると言う話を聞きますが、このレンズでは借金地獄にはまりますね。
Commented by ks-photo at 2014-03-02 20:15
レンズ沼というのは、どなたが唱えた言葉なのか知らないですが、言いえて妙だと思います(笑)
もうこれで良い!と思っても、どうしても使ってみたくなります。
このメーカーの場合、例えば、このレンズと同じ名前のものでも、3種類あります(苦笑)


Fascinating Light


by shasta

プロフィールを見る