自分にとっての写真とは

先日、大好きな写真家さんに、とてもありがたい教えをいただいた。

恐らく、多くの方にとっては、当たり前というか、既に考えているというか、分かっているというか、そういう事なのだろうと思うが、ぼくにとっては、非常に考えさせられる教えだった。


f0288774_851187.jpg



「自分にとっての写真とは何か。」


 ・自己表現?
 ・自己実現?
 ・なんか良い?
 ・人から称賛されたい?
 ・お洒落?
 ・楽しい?
 ・自画自賛?
 ・自己満足?
 ・趣味が欲しいが故の口実?
 ・写真が好きなの?機材が好きなだけでは?
 ・好きなこと?
 ・好きだと思い込んでいるだけのこと?

自分自身で挙げているのだから、全てぼくのこと。

正解なんてないとは思うけど、これだというのがないと、きっとぶれるのだと。

ぶれるという事は、当然人には伝わらないだろうと。 人に伝えたいのか??

暗中模索は続きそうだ。。。


M8 ; C Sonnar 1.5/50
© All rights reserved
[PR]
by ks-photo | 2013-08-09 08:23 | Digital Camera | Comments(2)
Commented by PACO8677 at 2013-09-04 16:44
はじめまして~^^
モノクロは、永遠に憧れます^^
古典レンズにも・・また・・憧れます

私の場合は、自己表現ができたら・・その想いで・・被写体に対峙します

でも、まだまだですけれど・・・苦笑

Commented by ks-photo at 2013-09-04 21:33
PACO8677さん
こんばんは。初めまして。

その想いを持ってらっしゃることは羨ましい限りです!
1つでも、「これだ」というものが持てると良いのですが(苦笑)
色々とご覧いただき、ありがとうございます。


Fascinating Light


by shasta

プロフィールを見る